[1日目]
2016年6月19日(日) 12:30~20:00 会場:座高円寺2
ヒーローをテーマにした自主制作映画を公募しコンペティションを行い、”日本一の自主制作ヒーロー映画”を決定します。また、監督参加型の講評も行います。
ゲスト審査員:大九 明子監督 三澤 拓哉監督

講評司会:東 紗友美(映画ソムリエ)
前半 12:45~14:45 – ¥1,000

13:00-13:20 アンダードッグ 三代川達 監督
13:21-14:04 UNDER M∀D GROUND 松尾豪監督
14:05-14:16 鈴木ファイターズ 山口十夢監督
14:17-14:44 SPACE IDIOT 吉富大倫 監督
後半 15:00~17:10 – ¥1,000

15:00-15:30 たむほりっく0 高嶋義明監督
15:31-16:01 チエコクエスト 松本卓也監督
16:02-16:38 ファイティングマンソング 米島克也監督
16:39-17:10 古本屋SOS! 櫻井啓介監督

講評 17:45~20:00 – チケットをお持ちの方全員
通し券: ¥1,500
[2日目]
2016年6月25日(土) 12:30~20:45 会場:Asagaya/Loft A

日本とポルトガルを代表するヒーロー映画(『拳銃と目玉焼』安田淳一監督、『キャプテンファルコン』João Leitão監督)、1日目コンペティションの大賞作品を特別上映します。また、内田英治監督(『下衆の愛』)・サードウィンドウフィルムズ代表アダム・トレル氏によるトークショーも行います。

第1部 『拳銃と目玉焼』安田淳一監督

独身でプラモデル作りが趣味の中年新聞配達員の志朗が、唯一ときめきを感じるのは行きつけの喫茶店で目玉焼を焼いてくれる女性ユキ。ある日近所に現れる変態から守ってほしいという冗談を真に受けた志朗は、深夜の町に出かけておやじ狩りをする不良少年らに遭遇。なんとかおやじを救出したことで、ユキに正義の味方と褒められ、防衛手段を考えるうちに、次第に「ヒーロー」になってゆく。

13:00~15:20 – ¥1,000 (+¥500 ワンドリンク制)

第2部 『キャプテンファルコン』João Leitão監督

キャプテンファルコンはサラザール大統領率いるファシズム政権を守るスーパーヒーローである。彼は相棒のパートリッジキッドとともに共産主義の脅威と闘っている。果たしてキャプテンファルコンはファシズムを守ることはできるのか!?

日本のテレビ番組でも話題になった、ポルトガル発アクションブラックコメディ映画本邦初公開!!

16:10~18:06 – ¥1,000 (+¥500 ワンドリンク制)

第3部 1日目コンペティション大賞作品&スペシャルトークショー(内田英治監督、アダム・トレル氏)

19:00~20:45 – ¥1,000 (+¥500 ワンドリンク制)
通し券 – ¥2,500 (+¥500 ワンドリンク制)

 

主催
NPO法人COSMO FEST

後援
杉並区
ポルトガル大使館