杉並ヒーロー映画祭2018

開場  10:00

開会式 10:20

特別上映

『ボルドーの領事』/ ジョアォン・コレア、フランシスコ・マンソ 10:30-12:00

詳細

■あらすじ
ヤド・ヴァシェムから「諸国民の中の正義の人」の称号を与えられたポルトガル人、アリスティディス・デ・ソウザ・メンデスを知っていますか?第二次世界大戦中、ポルトガル政府の通告を無視して、救いを求めるすべての人にビザを発給し続けた当時の在ボルドー・ポルトガル領事の物語。

■上映時間:90分

コンペティション上映作品一覧(上映順)

※上映順は作品名の五十音順です。また、上映開始時間は当日の進行状況により前後する恐れがございます。

Session1 12:30開場

『Cで失神』/ 平野 正和 13:00-13:18 

詳細

■あらすじ
ウォーレン・G・ハーディング小学校の落ちこぼれ生徒たちは、先生に当てられないために独自の進化を遂げていた!ある日、彼らの前に「代数」という名の強敵が現れて・・・。鬼才ジーン・シェパードによる傑作短編の映画化!

■上映時間:10分

詳細

■あらすじ
世界中がJENGAによって支配される世界で天才ジェンガー銀河宇宙は悪のジェンガー天河豪から愛する人を取り戻すために生死をかけたデス・ジェンガに挑む!

■上映時間:35分

『ジェンガ』/ 山口 十夢 13:18-14:00 

『SHU』/ 佐藤 安稀 14:00-14:50

詳細

■あらすじ
高校を卒業して数年。久しぶりに高校の同級生、シュウに呼び出され、再会した主人公・横田。「今しかできないことをしよう」と廃校となった母校でのライブを提案されるが、、、、

■上映時間:44分

詳細 

■あらすじ
世界の平和を守るヒーロータナトスマン。過去と現在が交差する2世代家族の物語。もし、自分の大切な人が世界を守るヒーローだったら…。

■上映時間:16分

『世襲ヒーロータナトスマン』/ 山本 尚志 14:50-15:14 

休憩 15:15-15:35

Session2  15:15開場

『Happybirthday Raymond』/ 渡邉 高章 15:35-16:07 

詳細

■あらすじ
河川敷でテント暮らしを余儀なくされているスズキの日課は誕生日の友人や知人に電話を掛けること。現れた小説家志望の女はスズキを主人公に物語を書くと言う。本のタイトルは「レイモンド」、二人の交流が始まった。

■上映時間:24分

詳細

■あらすじ
久々に帰郷した一徹は金なし・宿なし・仕事なし。これでも、一応(元)街のヒーロー。そんなある日、一人の青年との出会いが一徹の人生逃避行に終止符を打つ。

■上映時間:29分

『βカロテンはクズを救う。』/ 藤原 里歩 16:07-16:43 

『予定は未定』/ 磯部 鉄平 16:43-17:17

詳細

■あらすじ
40歳を前にして独身の純子はお節介な叔母からお見合いを勧められるがピンとこない。そんな彼女の元にある日、一枚の紙飛行機が飛んでくる。開いてみると男性の欄だけが埋められた婚姻届だった。

■上映時間:27分

詳細

■あらすじ
結婚を控えた紗耶と、空気を読むのが苦手な妹、優子は親元を離れ二人暮らし。時が経つにつれて二人の暮らしは変化を強いられていく。

■上映時間:28分

『私が発芽する日』/ 野本 梢 17:17-17:52

休憩  17:55-18:15

講評会  18:15-19:40

ゲスト審査員

大九 明子

大九監督

プロフィール

1968年横浜市出身。最新作『勝手にふるえてろ』(原作・綿矢りさ、主演・松岡茉優)が第30回東京国際映画祭で観客賞を受賞。主な作品に、新垣結衣主演『恋するマドリ』、谷村美月主演『東京無印女子物語』、染谷将太主演『ただいま、ジャクリーン』、高岡早紀主演『モンスター』、松岡茉優主演『放課後ロスト/倍音』、優希美青・足立梨花W主演『でーれーガールズ』、TUBEのMV春夏秋冬四部作から生まれた『渚の恋人たち』など。

プロフィール

映画配給会社Third Window Films代表。日本およびアジア映画を、劇場公開作品の配給やDVD販売を通じて70作品以上を世界の人々に紹介している。手がけた作品に『告白』(中島哲也監督)、『悪の教典』(三池崇史監督)、『悪人』(李相日監督)、『愛のむきだし』(園子温監督)など。共同制作作品は『希望の国』(園子温監督)。 プロデューサー作品は『福福荘の福ちゃん』(藤田容介監督)と『下衆の愛』(内田英治監督)がある。 ロスト/倍音』、優希美青・足立梨花W主演『でーれーガールズ』、TUBEのMV春夏秋冬四部作から生まれた『渚の恋人たち』など。

アダム・トレル

アダム

三澤 拓哉

スクリーンショット 2016-02-13 16.06.06

プロフィール

1987年、神奈川県出身。明治大学卒業後、日本映画大学に進学。2016年卒業。初脚本・初監督作の『3泊4日、5時の鐘』(14/製作:和エンタテインメント)はロッテルダム国際映画祭、北京国際映画祭ほか12の映画祭に招待され3つの賞を受賞した。2015年、釜山国際映画祭のアジアンフィルムアカデミーに参加。2016年には日韓共同制作のドキュメンタリー映画『Return』を監督。出身地である湘南の市民とともに作り上げた短編映画『C-side town』が湘南各地で上映された。

表彰式/閉会式 19:50-20:00