2017

杉並ヒーロー映画祭が終わって早2ヶ月。
去年も同じようなことを言ったと思うが、映画祭が終わってからというもの
どうにか気が抜けてしまい、なかなか完結編が書けないのである。
それに今回は”できるまで”と言いつつも
なんと”できる前”に一度も更新していない体たらく。
タイトルに少なからず欺瞞を漂わせてはいますが、
どうかご了承ください。すいません。
残念な前置きからになりましたが、
杉並ヒーロー映画祭2017が無事に終了しました。
応募してくださった監督の方々、お忙しい中来てくださった審査員の皆さんと松江さん
作品上映にご協力してくださった方々、座・高円寺のスタッフのみなさん
支援してくださった杉並区の方々、そしてご来場してくださったお客様
本当にありがとうございました。
ところどころ不手際がありご迷惑をおかけするところもありましたが、
無事に終えることができたのは皆様のお陰です。
また、明らかに昨年を超えるほどの熱気は、私たちにとって最高の感動であり喜びであり
来年も頑張らなきゃいけないと固く決心した次第でございます。

2017talkshow
本当に正直な話、驕っているわけでもなんでもなく
座・高円寺2という素晴らしい上映環境で”異常に熱い”ヒーロー映画を見られる映画祭、
他にないんじゃないかな?
『アマリア』『サイン・オブ・ザ・タイムズ』『ライブテープ』の連続上映をする映画祭、
他にないんじゃないかな?と確信しています。
今から宣言しておきます。
来年は今年を更に越えていきます。
そのためにも、自主制作でヒーロー映画をつくっている皆さんの力が必要です。
どうか来年も”あなただけのヒーロー”を届けてください。
この映画祭をきっかけに”俺たちのヒーロー”になってください。
ご協力よろしくお願いいたします!
早速来年に向けてCOSMO FESTは前に進んでおります。
7月には既に第4回を迎えた久我山ヒーロー映画祭、
8月25日(土)にはなんと杉並を飛び越え六本木において
今年の映画祭で上映した『アマリア』を観ながら素敵なバータイムを提供するという
画期的な上映イベント「ポルトガルナイト」を開催します。
大学のゼミから始まり7年ほど経ち、
飲んで喧嘩して遠回りして腹を抱えて笑って色々とありましたが、
杉並区に映画館をたてて映画の素晴らしさを伝えていきたい
という目標に向け少しずつ少しずつ。
最後に、なんかここまで真面目な話をし過ぎたので息抜きを一つ。
今年結婚した嫁の言動に狂気が宿ってきています。
「昔、私ドンジャラス強かったんだよね」
「あの子とあの子は、昔から火と油だった」
「私の先祖はおそらくモンゴル人。新婚旅行はモンゴルね」
言動以外だと寝る瞬間に体が尋常じゃないほどビクッとしたり
両足の親指の毛が異常に濃かったり、
宇宙人みたいに足の長いブロッコリーが大量に出てきたり、
毎日毎日新しい不思議発見の日々です。
ちょうどベッドの隣で口を開けながら寝ているので
書いたのですが特にオチはありません。

では、また来年。