2015年2月1日に行われたCOSMO FEST in SUGINAMIのコンペティション作品を紹介します。

大賞は一般部門「よっちゃん、逃げちゃ嫌!」

旅部門「友達がいない3with クレイジーモンスターズ」

に決まりました。また、これらの作品はポルトガルのアヴァンカ国際映画祭で上映されました。

観客賞、審査員特別賞は「帰ろうYO!」となりました。

 

 

 

 

「オオカミによろしく」真田幹也

ookami

あらすじ

日も暮れた森で、とある試練がタマキを待ち受ける。大人になるための大きな試練。これはニホンオオカミを探し出すという夢を見た、子どもと大人の物語。

 

「友達がいない3with クレイジーモンスターズ」三原慧悟

tomodati

あらすじ

台湾から帰り、社会人になった今回は、モンスター三匹をお供に一人?旅を開始。脚本なし、準備なし、ありのままの日常を脱却し、人気獲得のため街に繰り出す。

 

「帰ろうYO!」 松本卓也

kaerouyo

あらすじ

リクは恋人のマイにプロポーズし、女手一つで育ててくれた母にマイを紹介するため、二人は帰省するが…。吹き替え一切なしのラップ×ヒューマンビートボックスが奏でる愛と友情の物語。

 

「ケツゲツナガル」 小尾信生

ketsuge

あらすじ

かつて親友が死に別れる直前の友情とドタバタ劇。

「ネオ桃太郎」 小田学

momo

あらすじ

大学の映画サークルの話。

「よっちゃん、逃げちゃ嫌!」 井上勇人

yottyann

あらすじ

主人公・よしお(無職)は幽霊が見える。幽霊と遊ぶことができる。偶然出会った映画監­督 多田とともに自分のドキュメンタリーを作っていた。彼には3年程、連れ添った彼女ま­ぁ子がいた。彼女は、仕事もしないで遊びほうけている彼に落胆。そして、彼女は出るとこ、出てみた。それでも、よしおは社会から、彼女から、自分から逃げ続ける。