10:00 開場
11:00 開演

第1部 11:00~

ショートフィルム部門
カンヌ国際映画祭・アヴァンカ国際映画祭 短篇作品上映

開会式
11:10~11:25 Noite Gelida em Castelo Branco(国:ポルトガル)

11:26~11:36 JOAQUIM, O ABÓBORA(国:ポルトガル)

11:37~11:45 LE GRAND ECART (国:スイス) 

11:46~12:10 THE CORNER TABLE (国:インド)

詳しい情報はこちら

第2部
長篇映画部門

13:10~15:20 きみに読む物語(原題:The Notebook) 
 監督:ニック・カサヴェテス
 配給:ギャガ株式会社
2005年公開(日本)

第3部 16:00~

コンペティション&トークショー部門

コンペティション
16:15~ 「青三十二才」

16:35~ 「青に、春色。」

16:50~ 「赤い靴、」

17:30~ 「母との旅」

17:52~ 「水の足跡」

コンペティションの映画についてはこちら

 ゲスト審査員(詳細は下記にございます)
 ・大九明子監督
 ・篠原哲雄監督
 ・三澤拓哉監督

トークショー 19:00~20:00
トークショーではノミネートされた監督とゲスト審査員が一体となって、ノミネート作品についての批評・感想・質問を交えてトークを行います。

20:05~ 表彰・閉会式

20:30 閉場

【ゲスト審査員】
大九明子監督
akikoooku_2014
ープロフィールー
1968年、横浜市出身。明治大学政経学部政治学科卒業。
99年、『意外と死なない』で監督デビュー。
主な作品は、新垣結衣主演『恋するマドリ』(07)、谷村美月主演『東京無印女子物語』(12)、染谷将太主演『ただいま、ジャクリーン』(13)、百田尚樹原作・高岡早紀主演『モンスター』(13)、松岡茉優主演『放課後ロスト/倍音』など。
2015年2月には、優希美青・足立梨花のW主演『でーれーガールズ』(原作・原田マハ)が公開待機中である。

篠原哲雄監督
DSC_0711
ープロフィールー
1962年、東京生まれ。
明治大学法学部卒。学生時代は法文化論、法社会学を中心にゼミ活動を。
卒業後、映画の助監督として森田芳光監督らに師事。
1993年、自主映画として撮った16ミリ「草の上の仕事」が劇場公開に至る。
その後、「月とキャベツ」「はつ恋」「命」「昭和歌謡大全集」「地下鉄に乗って」など様々なタイプの作品を発表。2015年は「起終点駅~ターミナル」「種まく旅人」「スイートハートチョコレート」が公開予定。

三澤拓哉監督
misawa-prof
ープロフィールー
1987年、神奈川県出身。2011年に明治大学文学部卒業後、日本映画大学に入学する。在学中より映画製作会社に所属。『おだやかな日常』(内田伸輝/2013)、『ほとりの朔子』(深田晃司/2014)、『マンガ肉と僕』(杉野希妃/2015公開予定)ではアシスタントプロデューサーを務め、『欲動』(杉野希妃/2014)には助監督として参加する。また、ブラジルワールドカップに関連した短編映画企画「ショートプレイ」では『少年の夢』(杉野希妃/2014)をプロデュースする。
来春公開予定の初監督作『3泊4日、5時の鐘』はシンガポール国際映画祭をはじめ複数の映画祭から正式招待されている。

※1部~3部のスタート・終了時刻は現在調整中です。決まり次第お知らせ致します。