開場(10:20〜)
開会(10:30〜)

第一部<短編作品部門>(10:35〜)

カンヌ・アヴァンカ・ベネチア国際映画祭に出品されたショートムービー、及び受賞作品を上映します。

 

【上映作品紹介】

Kush from Venice

(ベネチア映画祭【Orizzonti部門】最優秀短編賞受賞)

[30分/インド/Shubhashish Bhutian監督]

 

 

 

 

 

 

 

(予告編はこちらから)

 

 

Blue Marble Cafe       from Cannes

[12分/フランス/Hakan Julander and Björn Engström監督]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(予告編はこちらから) 

 

 

“Dom”      from Cannes

 

 

 

 

 

 

 

 

[22分/トルコ/Constance Mayer監督]

 

 

“Frank-Etienne vers la béautitude”      from Avanca

[12分/フランス/Halil Aygün監督]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

_______________________________________________________________________________________

開場(12:20〜)

開会(12:30〜)

 

第二部<長編インド映画・トークショー>(12:35〜)

 

旅に関係する長編ボリウッドムービーを観客体験型鑑賞法で上映し、旅人である太田英基さん、スポンサーである株式会社JTBコーポレートセールス様によるトークショーを予定しています。

 

【長編インド映画】

“Chalo Dilli”(邦題:デリーに行こう)

[120分/インド/シャシャーント・シャー監督]

[主演:ラーラ・ダッタ、ヴィナイ・パタック]

(ストーリー)

国際的な投資銀行の頭取である主人公ミヒカーは、業界でも注目されるキャリアー・ウーマン。ある日、彼女は夫の住むニューデリーへ向かう途中、ある男のせいで飛行機に乗り遅れる羽目に。代わりに乗った格安航空会社の飛行機はテクニカル・プロブレムで急遽ジャイプルに着陸。早くニューデリーに着きたいミヒカーはタクシーをチャーターするが、運転手は寝不足でろくに運転できない。そんな時「あの男」、マヌーが車に乗り込んだ。代わりにマヌーが運転するが、なんとデリーとは逆方向を走行!!偶然から旅の道連れになった二人、果たしてデリーにたどり着けるのか?

(予告編はこちらから)

 

 

 

【トークショー】

・太田 英基(おおた ひでき)さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太田さんについての詳しい情報は、こちら。

Twitter : http://www.twitter.com/mohideki/

BLOG : http://blog.livedoor.jp/mohideki/

Facebook : https://www.facebook.com/Mohideki

 

 

 

・映画『銀の匙』吉田恵輔監督と株式会社JTBコーポレートセールス様

 

 

 

 

 

 

 

 

________________________________________________________________________________________

開場(16:00〜)

開会・ゲスト紹介(16:15〜)

 

第三部<コンペティション部門>(16:20〜)

 

 

<審査員>

大九 明子 監督・・・昨年に引き続き、審査員としてご来場します。

 ☆最新情報

#『ただいま、ジャクリーン』(3月9日公開予定。)

#『モンスター』(4月27日公開予定。)

 

 

佐々部 清 監督・・・作品の批評や映画についてお話して頂く予定です。

☆最新情報

2013.11.9 鹿児島先行ロードショー

#『六月燈の三姉妹』http://6gatsudo.jp/

#2014.2月全国公開予定 『東京難民』http://tokyo-nanmin.com/

#最新作 『ゾウを撫でる』~製作中~

 

 

杉野 希妃 監督・女優・・・今年COSMO映画祭に初登場です。

☆最新情報

#『ほとりの朔子』(2014年1月公開予定。主演:二階堂ふみ、鶴田真由 他)

#『sala』(2014年公開予定。和島香太朗監督)

#『マンが肉と僕』(2014年公開予定。杉野監督長編作品監督デビュー作)

 

 

<昨年度優勝者作品 上映>

“友達がいない2 in台湾”

[45分/日本/三原圭吾監督]

(予告編はこちらから) 

 

<今年度 コンペティション選出作品>

“番兵・砂漠・城”

[14分/韓 愈監督]

 

 

 

 

 

 

 

“よりみち”

[14分/辻 卓馬 監督]

 

 

 

 

 

 

 

 

“Zweibettzimmer”

[10分/Fabian Giessler 監督]

 

 

 

 

 

 

 

“仇討ち”

[30分/谷口未央 監督]

 

 

 

 

 

 

 

・最優秀自主制作作品の発表・表彰

→アヴァンカ国際映画祭上映作品決定

 

 

・ゲスト、監督、映画関係者によるトークショー

 

 

 閉会(20:00)

 

<交流会>(20:15〜)

パーティー形式の交流会を予定しています。

ゲストの方々との交流も可能です。

and more…

 

<交流会終了>(22:00)