杉並ヒーロー映画祭2017 コンペティション上映作品一覧(上映順)

※上映順は作品名の五十音順です。

開場 12:00-

開会挨拶 12:20-12:25

『ACTOR』/ 土屋哲彦 12:30-13:11

スクリーンショット 2016-02-13 16.06.06

詳細

■あらすじ
ある日、売れない俳優・山田が振向くと、彼にカメラが向けられ突然映画の撮影が始まった!彼らは一体何者?監督に怒られながらも謎の映画クルーの撮影に巻き込まれるうち、山田は演じることに没頭し俳優として輝き始める。だが監督の演出は過激になっていき…

■上映時間:41分

『くたばれ!サムライカメン』/ 佐野 航 13:12-13:45

詳細

■あらすじ
人気特撮ヒーロー映画シリーズ『サムライカメン』制作二十周年を記念し、最新作が公開されるが、このシリーズの熱狂的なファンである大学生、目黒と五反田はこの最新作に不満を抱き、主演の渋谷、監督の恵比寿に復讐を誓う。

■上映時間:33分

『サマータイムエンジェル』/ 川野 浩司 13:46-14:17

詳細

■あらすじ
夏休み前、進路が決まらない比呂(ひろ:窪田美沙)は教師の進路相談にむかつきヒーローになる事を決める!しかしヒーローとしての活動はなかなか進まない。ヒーローになる為、通販で武器やコスチュームを買いサマータイムエンジェルとなる。そんなある日、万引きを追跡し、サマータイムエンジェルへ変身し悪に立ち向かうがいきなりピンチに!?

■上映時間:31分

『さよならアインシュタイン』/ 白木 修太 14:18-14:37

詳細

■あらすじ
服部は30歳手前のフリーター。仕事の無い日には恋人と外へ出かける、そんな他愛もない日常を送っている。そんなある時、ふとしたきっかけから職場の同僚の村井と親しくなるが、やがて服部は、鬱積した感情を抱える村井の姿を目の当たりにしてゆく。

■上映時間:19分

休憩 14:40-14:55

『ジャスト・ア・ヴァージン』/ 鴨井 奨平 14:55-15:26

詳細

■あらすじ
就職浪人の長谷部陽一は女性にモテたことのない、童貞である。しかし長谷部は飲み会で出会った上野美穂と意気投合し付き合うことになる。童貞卒業と浮かれる長谷部だったが、美穂から“セックス恐怖症”であることを告げられ、思い悩み、苦しみ続ける。

■上映時間:30分

『それも恋』/ 今野 雅夫 15:27-16:03

詳細

■あらすじ
いつも不機嫌で冴えないお局が、母の死をきっかけに、若いイケメン出稼ぎ中国人と付き合い始める。
ワケあり妹の反対も聞かず、恋をし、得たものと失ったものとは?愛すべき嘘つきとバカのお話。

■上映時間:36分

『Drum boy』/ 高橋 U祐 16:04-16:20


※システム上、大文字表記となっております。正しくは「D」のみ大文字です。

詳細

■あらすじ
人前でドラムを叩けない臆病なドラマーのヨシイ。自信家な画家のスズキ。二人はよくヨシイの部屋で酒を飲む。そんないつもの夜に、、、

■上映時間:16分

『ミズノの帰還』/ 佃 光 16:21-17:01

詳細

■あらすじ
西暦2019年の神戸。元町高架下で凶悪なエスパー、ミズノが警官を殺害した。
新長田の蕎麦屋で働くマミに出撃命令が下る。彼女の正体は優秀なエスパーハンターなのだ。
ミズノ!マミ!博士!軍!海沿いの下町を舞台に避けられぬ戦いが今、始まる!

■上映時間:40分

『レンタル戦隊入善町商工会青年部』     / 宮坂 和秀 17:02-17:24

詳細

■あらすじ
突如現れた謎の生物。突然入善町は恐怖に落ちる。
謎の生物から町を救出するためにジャパン ヒーロー協会のレンタルのヒーローサービスを利用する事に!
レンタル戦隊入善町商工会青年部が誕生する。
入善町の商店街を中心に繰り広げられる青春コメディバトルアニメ。

■上映時間:22分

休憩 17:25-17:45

講評 17:45-19:45

ゲスト審査員

大九 明子監督

大九監督

プロフィール

1968年横浜市出身。最新作「勝手にふるえてろ」(原作・綿矢りさ、主演・松岡茉優)が2017年冬公開予定。主な作品に、新垣結衣主演「恋するマドリ」、谷村美月主演「東京無印女子物語」、染谷将太主演「ただいま、ジャクリーン」、高岡早紀主演「モンスター」、松岡茉優主演「放課後ロスト/倍音」、優希美青・足立梨花W主演「でーれーガールズ」、TUBEのMV春夏秋冬四部作から生まれた「渚の恋人たち」など。

三澤 拓哉監督

スクリーンショット 2016-02-13 16.06.06

プロフィール

1987年、神奈川県出身。明治大学卒業後、日本映画大学に進学。2016年卒業。初脚本・初監督作の『3泊4日、5時の鐘』(14/製作:和エンタテインメント)はロッテルダム国際映画祭、北京国際映画祭ほか12の映画祭に招待され3つの賞を受賞した。2015年、釜山国際映画祭のアジアンフィルムアカデミーに参加。2016年には日韓共同制作のドキュメンタリー映画『Return』を監督。今年は出身地である湘南の市民とともに作り上げた短編映画『C-side town』が湘南各地で上映された。

篠原 哲雄監督

shinohara

プロフィール

1962年、東京生まれ。明治大学法学部卒。
学生時代にプロの現場を見習いで体験。以降、助監督として森田芳光監督らに就く。
一方、自主映画も手がけ、1989年に「RUNNIG HIGH」にてPFFに入選。
1993年に16ミリ「草の上の仕事」が神戸国際インディペンデント映画祭にてグランプリを受賞。劇場公開を果たす。初の長編は1996年の「月とキャベツ」以降、ジャンルを問わず撮り続け、本年は野村萬斎主演の「花戦さ」が6/3から公開される。

表彰式 19:55-20:00